ha-waypoint
HOME > 企業情報 > ジョプラックスSDGs方針

ジョプラックスSDGs方針

ジョプラックスは事業活動を通じて持続可能な開発目標(SDGs )に
取り組んで参ります。

この報告内容は国連によって承認されておらず、国連またはその当局者・加盟国の
見解を
反映したものではありません。

https://www.un.org/sustainabledevelopment/

 

 

定量活動テーマ

持続可能な生産消費形態の確保への取組み

主な取り組み   環境改善、資源の削減、動植物の予防殺菌、成長促進、生産性の向上を提案
指標   マイクロナノバブル発生装置の拡販(導入社数)
2022年度 目標   50社
2030年度 目標   300社
  
sdg_icon_14_ja_2.png  sdg_icon_15_ja_2.png

主な取り組み   新技術の創出による産業化の促進および原材料の削減
指標   新規特許 年間登録件数
2022年度 目標   1件
2030年度 目標   5件
  
sdg_icon_09_ja_2.png  sdg_icon_12_ja_2.png

 

 

持続可能な地球環境への取組み

主な取り組み   産業廃棄物の削減
指標   年間の産業廃棄物の削減 (2021年度対比)
2022年度 目標   5%
2030年度 目標   30%

sdg_icon_11_ja_2.png   sdg_icon_12_ja_2.png

主な取り組み   物流における二酸化炭素排出量の削減
指標   年間の排出量の削減 (2021年度対比)
2022年度 目標   80%
2030年度 目標   50%
  
sdg_icon_09_ja_2.png  sdg_icon_12_ja_2.png  sdg_icon_13_ja_2.png

 

 

持続可能な健康的な生活への取組み

主な取り組み   定期健康診断実施、健康情報の定期配信、健康目標設定
指標   協会けんぽ発行 「見える!会社の健康度」 の総合評価
2022年度 目標   評価 B
2030年度 目標   評価 A
  
sdg_icon_03_ja_2.png  sdg_icon_08_ja_2.png

 

 

定性活動テーマ

環境に配慮したものづくり

主な取り組み ・環境配慮製品の開発販売
・製品の小型化、軽量化等により、同一機能に対して資源使用量のミニマム化を指向
・環境問題や社会問題に取り組む製品・サービスの提供に関する取組み
・サービス 環境問題や社会問題・地域に配慮したサービスや資材の調達に関する取組み
・ISO14001認証の継続 定期健康診断実施、健康情報の定期配信、健康目標設定
 
sdg_icon_09_ja_2.png  sdg_icon_11_ja_2.png  sdg_icon_12_ja_2.png  sdg_icon_13_ja_2.png

 

 

CO2排出量削減・廃棄物低減・省エネ

主な取り組み ・CO2排出量削減
・社用車について、ハイブリッド車や低燃費車等の低公害車への切り換えに関する取組み
・廃棄物分別及び再生・再利用の促進
・紙、金属缶、ガラスびん、プラスチック、電池等の分別回収によるごみの分別を徹底
・高効率蛍光灯等の省エネルギー型照明器具への切り替え
・クールビズ、ウォームビズによる冷暖房の使用に関する取組み
・空調機については、フィルターの定期的な清掃、交換を行う等、適正に管理
・節水施策の推進
・節水型の家電製品、水洗トイレ等を積極的に購入
 
sdg_icon_06_ja_2.png  sdg_icon_07_ja_2.png

 

 

公正な社会の実現

主な取り組み ・排水等の監視及び測定や排水処理設備の定期点検と適正管理
・騒音・振動の防止の取組み
・特定フロンの回収、適正処理に関する取組み
・安全衛生委員会の開催
・労働災害を予防するため取組み
・消防避難訓練を全社で実施
・法順守による公正取引の推進
・反社排除活動の推進
 
sdg_icon_16_ja_2.png

 

 

従業員の健康と福祉

主な取り組み ・従業員の健康増進
・健康経営優良法人認定の継続
・全ての従業員に対し、法定健康診断を受診に関する取組み
・ストレスチェックの実施
・ワーク・ライフ・バランス推進に向けた取組み
・従業員の長時間労働防止に関する取組み
・過重労働を防止に関する取組み
 
sdg_icon_03_ja_2.png  sdg_icon_08_ja_2.png

 

 

差別のない社会

主な取り組み ・ハラスメント防止に関する教育を実施
・セクシャルハラスメント・パワーハラスメントなどの人権侵害を予防するための取組み
・人事考課における実質的な報復措置および性別・障害等理由とした差別の禁止
・障害者雇用の推進
・障害の有無や性別の違い、国籍の違いで差別をしない公正な労働環境を実現
 
sdg_icon_05_ja_2.png  sdg_icon_10_ja_3.png